40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

アイフォンアプリ 「BMW Remote (リモート)」 使っています。のつづきです。

つづいてyuです。

 

前回の記事、が長くなりそうだったので、そのつづきです。

 

BMW Remoteは、さらに画面があります。

 

f:id:aff_yu:20171121154232p:plain

 

この画面からは、行きたいところを検索して、車両にナビの目的地として、送信してくれる機能です。

 

ナビの目的地を車両に送る方法としては、PCのグーグルマップにログインして、そこから、車両に送ることもできます。

 

私は、状況に応じてこの2つの方法を使っています。

 

目の前にPCがあれば、大きい画面で見れるので、PCから車両に目的地を送信します。

 

アイフォンのアプリからは、PCがそばにない場合や出先などで、使っています。

 

出かけたところで、休憩しながら、次の目的地を検索して、車両に送ってから、駐車場に移動して車に乗って、出発前に、コテクテッドドライブのメッセージを開いて、目的地の設定をしています。

 

あとは、家族で車に乗っているとき、私はアイフォンの操作ができないので、妻に検索してもらい、そのまま車両に送信してもらったりもします。

 

一人で運転しているときには、当然、携帯電話の操作ができませんので、ドライバーサポートデスクに車両から電話をかけて、目的に情報を送信してもらいます。

 

この、目的地の検索や、サポートデスクから目的地を送信してもらう機能は、とても助かっています。

 

特に、知らない場所へ行ったときなどは、便利に使っています。

 

ちょっとこれに関連してですが、前回アップした、アプリの画面です。

 

f:id:aff_yu:20171121154255p:plain

 

これは、最初の画面なのですが、グーグルの地図を見てみますと、BMWヴェルトを案内しているのだと思います。

 

(ヴェルトってなんでしょう?)

 

この地図をタップして、目的地を車両に送信してみたら、車両にメッセージが届いてました。

 

f:id:aff_yu:20171121154317j:plain

 

このメッセージで、目的地を設定すると、こうなります。

f:id:aff_yu:20171121154333j:plain

 

これは、ヨーロッパと地中海では??

 

さらに、選択すると、目的地への設定はできませんでした。

 

やっぱり。そうですよね。とまあ、納得です。

 

たぶん、BMWの車両に気持ちがあったら、ほんとうに行くんかい? と思っているはず。

 

ということで、BMWやっぱり便利で楽しいですね。