40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

今日はおじいちゃんのBMW225xe iパフォーマンスMスポーツで買い物に行ってきた!

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

今日は、おじいちゃんの225で市内のホームセンターにお買い物です。

 

225がうちに来たときの記事です。

www.bmw3.site

 

とりあえず初期設定のまま出かけました。オートeドライブモード。

 

ほとんどガソリンを使うことなく到着です。

f:id:aff_yu:20170922232345j:plain

モーターだけで市内でお買い物ができるとだいぶ助かります

今日は、トングを買いに来ました。

 

明日の予定は、栗拾い。1時間くらいかけて栗拾いに行ってきます。

 

そのため、栗を拾うためのトングを買ってきました。

f:id:aff_yu:20170922224216j:plain

超ロングタイプ

栗拾いに行くのは今年で3回目。

 

1回目は、トングをもっていかずに、栗園で借りようと思ったら、全部貸し出し中でした。

 

2回目は、自宅からトングを2本持っていきました。

 

3回目の今年は、もう勝手がわかっているので、超ロングタイプのトングを購入です。

 

腰が痛いのです!ふつーのトングだと!

 

できるだけ、前かがみにならなくてもいいように、ロングタイプのトングを買いました。

 

実は、ロングタイプを狙って行ったのではなく、家族分のトングをそろえたいと思って行ったのです。

 

そこで、見つけました。超ロングタイプ。

 

迷わずこれを買います。2本!

 

2本で1,100円くらいしました。

 

帰りに遠回りして225のドライブを楽しみました。

 

ちょっとだけのワインディングを走ってみたり。

 

ドライビングパフォーマンススイッチをスポーツモードに変更です。

 

スポーツモードを選ぶと、強制的にエンジン始動。

 

当然、モーター+エンジンのパワーが発揮されます。

 

低速からのモーターのパワーが、体感的にさらに速く感じさせます。

 

 

走ってみての感想

 

加速感がいい

以前ご紹介したことがあるのですが、パパの3シリーズは320、おじいちゃんの2シリーズは225です。

 

225の方が、パワーが上です。

 

数字の意味はこちらで詳しくご紹介しております。

www.bmw3.site

 

やっぱり、225速いです。

 

モーターの太いトルクに、1.5リッターターボエンジンの組み合わせは、相性抜群。

 

変な違和感や、引っ掛かりがなく、モーターとエンジンのパワーが融合されます。

 

アクセルをひとふみすれば、ドカンと行きます。低速から!

 

はい、認めます。パパの320より速いと思います!

 

コーナリングがいい!

225xeはiパフォーマンスモデルなので、ノーマルサスペンションです。

 

日本仕様では、iパフォーマンス以外のアクティブツアラーはMスポーツサスペンション仕様。

 

どうやら最低地上高を確保して機械式駐車場に入れる仕様にしたかったんだとか!

 

225xeはサスペンションがノーマルなので、どうなのかなあと思っていたのですが、感触はいいです。

 

コーナーリングの姿勢が自然です。そして、しっとりと路面に吸い付くようにコーナーをかわします。

 

バッテリーが重い分、ノーマルサスペンションを自重で引き締めているのかもしれないと思います。

 

やはりBMW、駆けぬける喜びは犠牲になっていないかも!!

 

あと感じたのは、タイヤの接地感。これは、以前、代車で218を乗ったときと比べてみます。

 

www.bmw3.site

 

私が思うに、218は16インチ、225は17インチ、なのでタイヤの剛性感がしっかり感じられて、適度にしなやかで225は乗りやすかったです。

 

対する218はフワフワした感じでした。16インチの偏平率が影響しているかも。

 

225は17インチとタイヤの相性の効果がよく出ていると思います。

 

燃費がいい!

もし、きょう遠回りしなければ、ほぼ、モーターのみでお買い物は帰ってこれます。

 

あとは、自宅の倉庫で充電するだけ。

f:id:aff_yu:20170923000249j:plain

こんな感じで充電です。

 

さらに室内のメーター部分です。

f:id:aff_yu:20170923000605j:plain

どれくらい充電できたかがわかります。

 

ドアロックで、表示がオフになります。

 

あなどれないPHV

今日わかったこと。

 

eドライブで走っているとガソリンを使っていない分、燃費がいい。環境にも優しい。

 

元気に走るつもりなら、パワー重視でスポーツモードを選択する。

 

モーターの太いトルクにターボエンジンのパワーが融合され、モーター単体、もしくは、エンジン単体よりも相当なパワーを発揮する。

 

低燃費で環境にも優しいPHVは、実はハイパワーマシンだった!!

 

PHVをハイパワーマシンで締めくくっていいものか?

 

とも思ったのです・・・いちおう。

 

「駆けぬける喜び」だからいいですよね!!

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。