40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

My BMW ConnectedDriveのリモートコックピットのコントロールとは?ここまで来るのがたいへんだった!

 

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

もくじ

 

 

 

My BMW ConnectedDriveへのログイン

BMW ConnectedDriveを使いこなすにあたって、まずややこしいのがアカウントとログインです。

 

とにかくログインしないと始まりません。

 

専用ポータルサイトのMy BMW ConnectedDriveへのログイン方法をおさらいしておきます。

f:id:aff_yu:20171013175534p:plain

BMW公式ページ内のこの画面までたどり着きます

 たどり着く方法は、こちらをご参照ください。

www.bmw3.site

 

今度はこの画面からログインです

f:id:aff_yu:20171013175527p:plain

2回目のログインボタンです。クリックします。

 

My BMW ConnectedDriveにログイン

f:id:aff_yu:20171013175514p:plain

ログインしたあとのステータス画面。車両を選択します。

 

今回はパパの320iエックスドライブMスポーツを選びました。

選択するとこちらのステータス画面に移動します。

f:id:aff_yu:20171013175509p:plain

ようやくログインできました

ここまで来たら、ステータスの隣のコントロールをクリックすると、いろいろな機能が使えます。

 

こうなります。

f:id:aff_yu:20171013175835p:plain

リモートサービスが有効になっています。にチェックが入ってますか?

 

ここのリモートサービスが有効になっていますにチェックがあると、いろいろな機能を使うことができます。

 

では、ここから機能をご紹介したいと思います。

 

このコントロールのページまで、たどり着ける皆さんですと、リモートコックピットの使い方はすでに知っているか、すぐ理解できると思います。

パパは、ここまで書いてふと気づいてしまいました・・・

 

ということで、皆さんが知っていることを再度ご紹介することになってしまいますが、お付き合いいただけると幸いでございます。 

 

リモートサービス

f:id:aff_yu:20171013175831p:plain

 この機能が一番遊びで使ってます。

 

購入したてで、BMWコネクテッドドライブが使えるようになったとき、意味もなく、

ロックとアンロックを試していました。

 

けっこう、感動モノです。自分のiPhoneから、こんなことができるとは!

 

ヒマなとき、車両の前で待ちながらロックとアンロックをしていました。

 

まるで子供ですw

 

停車中の車両にBMWコネクテッドドライブからアクセスがあると、音で分かります。

 

ツーンというかコトコトというか、車両が目覚めたような反応があります。

 

通電された音にも聞こえます。

 

夜中、一人で遊んでいると、ちょっとびっくりします。

 

パッシング機能

これも、無駄に何回もやりました。

 

明るいうちからやってみたり、車両の前でやってみたり、これも遊べましたね。

 

何度か、イオンの駐車場で店舗を出て車まで行くときに、このパッシング機能をさせてみようと思い、試してみました。試したときは、iPhoneのアプリからやってみました。

 

少し、BMW ConnectedDriveの操作が車両に届くまで時間がかかります。

 

イオンでは迷ってはいなかったので大丈夫なのですが、車両に着くころ情報が届くことがあります。

 

このパッシングライトを利用する場面の想定ですが、夜に屋外の広ーい駐車場なんかで迷ったときはいいかもしれません。

 

ですが、昼だとライトがわからないですし、夜でも駐車場に立ってみて、遠くのパッシングが見えるかもわかりません。

 

そこそこ広めで、パッシングライトに気づきやすい駐車場だと使い勝手がよさそうです。

 

スマートフォンを管理する

f:id:aff_yu:20171013175828p:plain

 この機能は、スマートフォンなどを失くしてしまったとき、安全のため接続データを削除できます。

 

ニュースフィード

f:id:aff_yu:20171013175928p:plain

この機能は、ほぼ使っていません。

 

標準で設定されている、ニュースを効けるので満足しています。

 

実は、本当のところ、ニュースフィードの設定がわかりません!

 

ということで、次へ。

 

・・・そのうち勉強しておきます。

 

 

セキュリティナンバーの設定

f:id:aff_yu:20171013175924p:plain

パパは、こちらも設定済みです。

 

安全上の理由で、セキュリティナンバーが必要であるとのこと。

 

もう、ログインやらセキュリティナンバーやらで、混乱しますので、エクセルとかに整理して保存しておいてもいいかもしれません。

 

車両に送信

f:id:aff_yu:20171013175920p:plain

前々回、Google Mapでの目的地を送信したのを覚えていらっしゃるでしょうか?

 

これが有効になっていると、Google Mapから車両に情報を送信することができます。

 

バッテリーガード

f:id:aff_yu:20171013175917p:plain

こちらを有効にしておきますと、ディーラーさんと自分へメールで知らせてくれます。

 

これはありがたいです。事前に何らかの対策がとれるかもしれないので、ぜひ有効にしていただきたいと思います。

 

補助換気

f:id:aff_yu:20171013175952p:plain

エアコンはさすがに効かないのですが、空気の入れ替えができます。

 

暑い日なんかは便利そうですね。

 

マイピクチャ

f:id:aff_yu:20171013180013p:plain

パパは、この機能も使ってないのですが、写真をアップして車両に届くようにできるとのこと。

 

分割画面に出せるそうです。

 

メモの送信

f:id:aff_yu:20171013180007p:plain

こちらはそのままの機能です。

 

 

車内のパスワード保護が必要

f:id:aff_yu:20171013180000p:plain

この機能はパパはオフにしています。

 

一度、要求するに設定したことがありまして、コントローラーで一つ一つ入力してひどい目にあいました。

 

ここは、パパはしないに設定しております。

 

マップ・アップデート

f:id:aff_yu:20171013180023p:plain

これは、最近新しく始まったサービスです。

 

コネクテッドドライブストアから購入してみました。

 

当時、パパのBMWはコネクテッドドライブの更新がなかなかうまくいかず、BMWジャパンの人にも相談して更新がやっとできました。

そのころ、新たに登場したサービスです。

 

 自分で地図情報を更新できるので早速購入したのです。

 

必要とされた128GBのUSBを探すのがたいへんだったです。結局Amazonで購入しました。

 

このマップ・アップデートは別の機械に詳細をご紹介したいと思います。

 

コントロールを振り返って

いずれの機能も使ってみると便利です!!

 

あ、ニュースフィードはわからなかったですので、勉強しておきます。

 

使いこなせば、BMWをもっと面白くできるはず!

 

なんかもうやってることって、スパイ映画の車みたいですよね!

 

そういえば、ミッションインポッシブルでM3がボロボロになるまで吹っ飛んだとき、息子はパパの車グシャグシャになったね!って笑ってました。

 

M3ではないんですけれども!

 

それに、まあM3似てるからわかるけど、パパと同じ車としても、グシャグシャになったってよろこんでないかい?キミ?

 

これから、どこまでBMWが進化するのか楽しみです。

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村