40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

この際、BMW320dスポーツラインの写真を撮りまくってみました!

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

めったに1週間もBMW320dスポーツラインを代車で貸してもらえないと思うので、借りているうちに写真をいっぱい撮ってご紹介したいと思います。

 

ディーラーさんの車なんですけれども、この際ご紹介させてもらうことにしました。(ディーラーさんご容赦ください!)

 

もくじ

 

参考までなのですが、関連記事です。よかったら見てください。

前々回の記事です

代車で貸してもらえた日、帰り道で撮りました。紅葉がきれいでした!

www.bmw3.site

 

前回の記事です

BMW320dスポーツラインに 乗ってみた感じをお伝えいたしました

www.bmw3.site

 

エクステリア

f:id:aff_yu:20171025235126p:plain

後期型のデザインラインは、スポーツ、ラグジュアリー、Mスポーツ、ノーマルの種類があります。前期型にあったモダンはラインナップからなくなりました。

 

今回の代車は、BMW320dスポーツラインです。

 

ほかのデザインとの大きな違いは、フロントバンパーのアルミ部分と、テール部分の仕上げと、ホイールの形状が違います。

 

カタログを見ながらでないと、詳細はわからないくらいの違いですが、実際に見てみるとそれぞれのデザインの雰囲気がうまく出ていると思います。

 

今回はスポーツですが、目立ちすぎずスポーティさが出ていると思うので、ある意味Mスポーツより上品なのでは?と思った次第です。

が、そこは各自の好みということで!

 

f:id:aff_yu:20171025235641p:plain

「d」の文字がディーゼルエンジンの証!

あと、320の20は、馬力の表示です。

 

f:id:aff_yu:20171025235820p:plain

横から見たところ。

なんとなくですが、Mスポーツよりも全長が短く感じます。

フロントとリヤのパンパー形状によるものなのか?

サイトスカートのデザインによるものなのか?

Mスポーツ18インチとスポーツライン17インチの違いなのか?

パパは判断に迷いますが、ちょうど程良くまとまっているという印象です。

 

f:id:aff_yu:20171026000321p:plain

BMW正規ディーラーさんからパパの住むところまでは、峠を越えて帰ります。

途中のパーキングで紅葉がきれいでした。

やっぱりBMWはどこで撮っても絵になるなぁと一人で感心していました。

たぶん、国道なので多くの通行の車が、「買ったばっかりで、うれしくて写真撮ってんだろうね!」って想像ではないかと思われます。

たしかにBMW320dスポーツラインを預けられてうれしかったんですけれども・・・

 

f:id:aff_yu:20171026000710p:plain

スポーツラインのバッジです。拡大してみます。

f:id:aff_yu:20171026000741p:plain

f:id:aff_yu:20170710231137j:plain

こちらは以前おじいちゃんに代車で来たスポーツラインのバッジです。

ボディカラーによって印象が違いますね!

 

パパはアルピンホワイトⅢ、好きです。(ソリッド色なので、オプション費用がかからなかったのも好きです!)

 

インテリア

f:id:aff_yu:20171026001213p:plain

f:id:aff_yu:20171026001232p:plain

フロントシートとリヤシートです。

 

黒の生地に赤い糸のステッチに、まいりました。上品で好き。

Mスポーツの青い色のステッチも好きですけど、この赤のステッチもいいですね!!

黒にはけっこう合いますね。赤。

シート形状は、Mスポーツと同じ感じでした。確かではないので、購入の際はあらためてご確認ください。

座った感じのホールド感は、タイトな感じが引き締まっていて、シートと体が密着できていいです。

 

f:id:aff_yu:20171026001929p:plain

f:id:aff_yu:20171026001944p:plain

f:id:aff_yu:20171026002018p:plain

f:id:aff_yu:20171026002101p:plain

まずはエアコン周りです。赤のトリムがきれいですね。

このトリム、前期型ではたしかツルツルの赤だったと思います。

後期型では、つや消しのマットな仕上げ。

クリスマスツリーの飾りみたいな色合いと素材感がパパは好きです。

つるつるの鏡みたいなピアノブラックのトリムに赤のラインがとてもきれい。

ここでも黒と赤の上品さにやられました。いいね!ぽち!したいくらい。

 

f:id:aff_yu:20171026002606p:plain

エアコンの下の部分の収納です。

ペットボトルをおけます。

前期型のパパのBMWはココがフタになっていて取り外して使いますが、後期型はスライド式のドアみたいに前後に動かしてしまえます。

 

f:id:aff_yu:20171026002754p:plain

センターコンソール部分。

ここにUSBを差すことができます。

パパは、iPhoneのケーブルを差して充電に使っています。

USBを介して音楽が聴けるので、充電しながらBMWにつなげて音楽を聴いています。

他にも、専用のアプリを車両とつなげたりできます。ここは今度勉強しておきます!

 

ステアリング

f:id:aff_yu:20171026003137p:plain

ステアリングにも赤いステッチが入っていて、きれいです。

ステアリングの形状は、Mスポーツとそれ以外では形状が違います。

さらに、スポーツとMスポーツ以外には、オプションでスポーツオートマチックを付けないとシフトパドルはつかなかったと思います。(この点も、ご購入の際あらためてご確認ください。)

パパのBMW320iエックスドライブMスポーツには付いてない機能がついていました!!

アクティブクルーズコントロールです。

おじいちゃんのアクティブツアラーにもついていますが、この機能は前の車両をとらえて、追従して止まったり発進したり、ついていったりできる便利な機能です。

パパのときはオプションで、つけられましたが、さまざまな理由によりついていません。(オーダー済み車両で選べませんでした!仮にオーダーできても予算の都合で、たぶんつけられませんでした!)

 

メーター周り

f:id:aff_yu:20171025000428p:plain

この表示部分は、Mスポーツとほとんど違いはないです。

燃料計のところにディーゼルと書いてあるくらい。

あとは、前期型には時計の表示がないところくらいです。

 

オートマチック

f:id:aff_yu:20171026004040p:plain

スポーツラインなので8速スポーツオートマチックです。

ほかのモデルは8速オートマチックになります。

8速スポーツオートマチックは、とてもなめらかにシフトアップしていきます。

パパのBMW320iエックスドライブMスポーツは、街乗りでも上品な乗り心地です。

BMW320dスポーツラインを試乗しての、ちょっとした不満は、前回の記事をご参照ください。

シフトダウン時のショックがあったことをご紹介しております。1回体験しただけなので、たまたまだと思うのですけれども!

 

タイヤ・ホイール

f:id:aff_yu:20171026004746p:plain

f:id:aff_yu:20171026004825p:plain

タイヤはポテンザのRFT(ランフラットタイヤ)です。

ポテンザのホームページを見てみたら、だいぶ乗り心地がいいとの評価でした。

ランフラットは固くて乗りにくいイメージですが、BMW320dスポーツラインを乗った感じではそう乗り心地が悪いわけではないです。

パパのBMW320iエックスドライブMスポーツでは、18インチなので多少の硬さが感じられますが足回りをコンフォートモードにした場合、乗り心地は悪くないと思っています。

スポーツとスポーツプラスのモードでは足回りが固くなるので、乗り心地も相当引き締まります。(と書きましたが、はっきり書くと乗り心地はけっこう固くなります。)

パパはこのスポーツモードの硬さの足回りがちょうどいいくらいの硬さですが、同乗者にとってはけっこう固く感じるかもしれません。)

BMWのランフラットは、パンクしてから時速80㎞以下で。距離は約80㎞まで走れますので、ディーラーさんとかに何とかたどり着けると思います。

ランフラットタイヤですが、さすがメーカーです。

タイヤと車両のバランスがいいので、乗り心地は悪くないですし、サスペンションにより、ランフラットを履きこなした感じがします。(あ、この辺の文章は、公式サイトからの受け売りですので・・・)

 

まとめ

BMW320dスポーツラインは、ディーラーさんに貸してもらっているのですが、パパはすでに所有の喜びを感じるくらい楽しませてもらってます!!

 

BMW、いい車です!

ずっと乗っていたいです!!

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村