40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

今度は、BMW320dスポーツラインのエンジンフードを開けてみた!!

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

ここ3回にわたり、BMW320dスポーツラインの特集的記事でしたが、今回が最終回です。(BMW320dスポーツラインのお話が最終回です。)

 

40歳のほうは、もっと続きますので、よろしくお願いいたします!!

 

もくじ

 

前回までの記事です

ここ3回くらいBMW320dスポーツラインの特集記事になっていますので、もしよかったら、ご確認いただければ幸いです。

始めの回 

www.bmw3.site

前々回

この回では、試乗レビューをパパの目線で発表しています。

www.bmw3.site

前回

www.bmw3.site

前回は、パパの好みを押し出しながら、スタイリングについてご紹介しました。

 

エンジンフードを開けてみた!

せっかく代車で借りていますので、エンジンフードを開けて写真を撮らせてもらいました。

f:id:aff_yu:20171026230247p:plain

エンジンフードを開けると、メーターのところに表示が出ました!

 

ディーゼルエンジン

f:id:aff_yu:20171026152743j:plain

f:id:aff_yu:20171026225011p:plain

最近今どきのエンジンって、一番上にプラスチックのカバーが乗っています。

 

乗せるの、はやりでしょうか?

 

やっぱり見た目でカッコいいから?

 

いや、もっと深い意味があるに違いない!とパパは信じています。

 

f:id:aff_yu:20171026230008p:plain

f:id:aff_yu:20171026230026p:plain

よく見てみますと、ディーゼルとガソリンエンジンなので、エンジンルーム内の装置が若干違います。

 

気になるところ

f:id:aff_yu:20171026230200p:plain

パパのBMW320iエックスドライブMスポーツでもそうなのです。

 

BMWに乗ってから気づきました。

 

結論から言いますと、BMWの車両本体には不具合はないです。

 

点検してもらっても、体調不良は無し!で帰ってきますので問題なしです。

 

気づいたことは、BMWのエンジンルーム内には、けっこう油脂系の汚れが多いということ。

 

油脂系の汚れというか、油脂そのものがベタついている感じなのです。

 

だいぶ前、エンジンルームを掃除したときも感じました。

 

その後、車検とかでも問題ないということだったので、今でも気にするほどのことではないのです。

 

ですが、やっぱり油脂がヌルっとした感じでついているのが見えると、どことなく「輸入車特有のおおざっぱ感」を感じてしまいます。

 

どっか漏れてても、走るから大丈夫!みたいな!

 

壊れたら、考えよう!みたいな!

 

でも、何度も言うようですが、問題はないみたいなのです。

 

BMW特有の、壊れてないから気にしなくてもいい、けど、ちょっと気になるところ!っていう感じ。

 

ほかにこのような感じのところは、パパのBMW320iエックスドライブMスポーツのエンジンが、始動してからカラカラ何か回ってる音がするのです。

 

詳しく調べてもらったのですが、何も問題はないとのこと。

 

メカの方が説明するには、この320iのエンジンは、いろんな音がするので・・・とのことでした。

 

どこも悪くないとのことでしたので、気にしていませんが、今でも同じようにカラカラいってますw

 

で、パパのなかでは、気にしなくていいところに認定されてますw

 

BMW320iエックスドライブMスポーツのエンジンルームはこちら

以前、掃除をした時の写真が載っています。こちらは320iのガソリンエンジンの方です。

www.bmw3.site

 

トランクも開けてみた!

f:id:aff_yu:20171026231847p:plain

f:id:aff_yu:20171026231900p:plain

トランクルーム内はほぼ一緒だと思います。

 

強いて言うならば、パパのBMW320iエックスドライブMスポーツのトランクルームよりも、格段にきれい!ということ。

 

パパのBMW320iエックスドライブMスポーツのトランクルームには、ビニール袋、軍手、ウェットティッシュの買い置き、ハンドソープなど、なんとなく遊んだあとのお片付けに必要なものが、散らばっておりますw

 

コンフォートアクセス

f:id:aff_yu:20171026232303p:plain

車両の後ろに立ちます。

f:id:aff_yu:20171026232200p:plain

バンパーの下の部分につま先を入れて、スッと引くとトランクが開きます。

f:id:aff_yu:20171026232250p:plain

これは、100発100中で開けられる人がいたら、達人です。

 

パパは、だいぶ開けられるようになりました。

 

コツは、腕の長さくらい離れて、つま先をバンパー下に入れたら、素早くスッと足を引くこと!

 

このやり方が、一番成功します。パパの場合は!です。

まとめ

BMWクリーンディーゼル、実用的でいいです。

 

あいかわらず、信号待ちからの発進が楽です。

 

トルクが太いので、楽なのだと思います。

 

ここまで低速の力強さになれると、320iに乗ったときが恐ろしい!

 

低速域は物足りなくなるのではないか?

 

不必要に回転数を上げてしまわないか?

 

安全運転ができるか?気になってしまいます。

 

たぶん安全運転が危惧されるのは、今回パパのBMW320iエックスドライブMスポーツがボディコーティングをやってもらうから!

 

一度磨きつくしてから、ボディコーティングをするとのことでした。

 

新車並みに、ピカピカになるそうなので楽しみです!

 

ボディコーティングについては、あらためてご紹介させていただきます。

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村