40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

今さらわかった!リヤビューカメラを正しく使う方法!

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

前回までBMW DRIVER’s GUIDEをご紹介させていただきました。

 

そこでリヤビューカメラの使い方を覚えたのでご紹介いたします。

 

もくじ

 

BMW DRIVER’s GUIDEをのアニメーションを見てみた

先日、ようやく普通に使えるようになったBMW DRIVER’s GUIDEです。

おさらいの記事はこちらです。

www.bmw3.site

そこでいろいろ見てみようと思い、アニメーションを見ることにしました。

 

f:id:aff_yu:20171106235156p:plain

アニメーションを選んで、リヤビューカメラを選択します。

すぐにアニメーションが始まります

f:id:aff_yu:20171108224145p:plainf:id:aff_yu:20171108224238p:plain

f:id:aff_yu:20171108224417p:plain

f:id:aff_yu:20171108224529p:plain

アニメーションの説明とともに、画面の車両がどんどん動いていきます。

 

パパは、何回も見直しました。説明が早くてついていけないのです。

 

なんとなくわかるようなところはそのままにして見ていたのですが、分かるようになるまでに結構時間がかかりました。

 

あらためて、赤のラインと緑のラインの意味がわかった

f:id:aff_yu:20171108224417p:plain

赤のラインと緑のラインには、ちゃんと意味があったのですね!

円を描くように映っている赤いライン、こちらは、車両のステアリングをいっぱいまで回したときに、車両が通る予想進路です。

 

緑の網掛けのようなラインは、実際に車両が通る進路です。

ステアリングの切れ角により、動く範囲が違います。

あまりステアリングを回していないときは、少ししかずれません。

モニターに映っている、車両スペースと緑のラインをそのスペースに当てはめてみると、車幅がおさまるかも確認できます。

 

今までは、なんとなくモニターを見て、まわりの障害物を見比べて後ろ向きで駐車していました。

 

それが、今日見たアニメーションでは、はっきりとした使い方を教わりました。

 

BMWさん、コレ、超ベンリじゃん!

 

いままでパパは何をやっていたのだろうか?と思えるほど、いい内容アニメーションです。

 

線の見方と使い方

赤いラインの先端を駐車したい場所の端の部分に合わせます。駐車場の左右どちらに合わせるかは、現場の状況で合わせてみてください。

f:id:aff_yu:20171108233807p:plain

 

あとは、モニターを見ながらゆっくりステアリングを切ってみると、緑のラインが移動して、駐車をサポートしてくれます。

f:id:aff_yu:20171108233835p:plain

 

これだけで、駐車できちゃうんですね!

 

別の角度からいくつかアップしてみます。

一連の流れはこんな感じかと思います。

f:id:aff_yu:20171108233947p:plain

f:id:aff_yu:20171108234006p:plain

f:id:aff_yu:20171108234051p:plain

f:id:aff_yu:20171108234106p:plain

f:id:aff_yu:20171108234140p:plain

f:id:aff_yu:20171108234200p:plain

f:id:aff_yu:20171108234223p:plain

f:id:aff_yu:20171108234242p:plain

 

 

実際にやってみたところ

f:id:aff_yu:20171108232944j:plain

少し暗くてすみません。画面右側の車庫に入れるところです。

 

f:id:aff_yu:20171108233109j:plain

車庫の奥に赤のラインの先端を合わせ、赤のラインに緑のラインが合うようにステアリングを回します。そのままゆっくり回りながらバックします。

 

f:id:aff_yu:20171108233240j:plain

うまく車庫に入ったので、そのまま真っすぐバックします。

 

f:id:aff_yu:20171108233418j:plain

後ろにある棚に近づいてきました。

障害物センサーの表示が黄色なので、だいぶ近づいた証拠です。

この障害物センサーの表示が赤になると、相当近づいてしまった表示なので、黄色のうちに停車します。

 

これで、いつもの場所に駐車できました。

 

線の意味を知っているといないでは、ぜんぜん違います!

楽です!! 

 

そういえばBMW正規ディーラーさんの営業担当さんが言ってた気がする

今思い出してみますと、納車のときの説明で、担当さんが同じことを言っていたような気がします・・・

 

そう、パパは、小学生のときからあまり先生の話をよく聞いていないタイプだったのです!

 

大人になっても治ってませんでしたw

 

息子に遺伝していないといいんですけれども・・・

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村