40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

今日はおじいちゃんのBMW225xe iパフォーマンスMスポーツで買い物に行ってきた!

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

今日は、おじいちゃんの225で市内のホームセンターにお買い物です。

 

225がうちに来たときの記事です。

www.bmw3.site

 

とりあえず初期設定のまま出かけました。オートeドライブモード。

 

ほとんどガソリンを使うことなく到着です。

f:id:aff_yu:20170922232345j:plain

モーターだけで市内でお買い物ができるとだいぶ助かります

今日は、トングを買いに来ました。

 

明日の予定は、栗拾い。1時間くらいかけて栗拾いに行ってきます。

 

そのため、栗を拾うためのトングを買ってきました。

f:id:aff_yu:20170922224216j:plain

超ロングタイプ

栗拾いに行くのは今年で3回目。

 

1回目は、トングをもっていかずに、栗園で借りようと思ったら、全部貸し出し中でした。

 

2回目は、自宅からトングを2本持っていきました。

 

3回目の今年は、もう勝手がわかっているので、超ロングタイプのトングを購入です。

 

腰が痛いのです!ふつーのトングだと!

 

できるだけ、前かがみにならなくてもいいように、ロングタイプのトングを買いました。

 

実は、ロングタイプを狙って行ったのではなく、家族分のトングをそろえたいと思って行ったのです。

 

そこで、見つけました。超ロングタイプ。

 

迷わずこれを買います。2本!

 

2本で1,100円くらいしました。

 

帰りに遠回りして225のドライブを楽しみました。

 

ちょっとだけのワインディングを走ってみたり。

 

ドライビングパフォーマンススイッチをスポーツモードに変更です。

 

スポーツモードを選ぶと、強制的にエンジン始動。

 

当然、モーター+エンジンのパワーが発揮されます。

 

低速からのモーターのパワーが、体感的にさらに速く感じさせます。

 

 

走ってみての感想

 

加速感がいい

以前ご紹介したことがあるのですが、パパの3シリーズは320、おじいちゃんの2シリーズは225です。

 

225の方が、パワーが上です。

 

数字の意味はこちらで詳しくご紹介しております。

www.bmw3.site

 

やっぱり、225速いです。

 

モーターの太いトルクに、1.5リッターターボエンジンの組み合わせは、相性抜群。

 

変な違和感や、引っ掛かりがなく、モーターとエンジンのパワーが融合されます。

 

アクセルをひとふみすれば、ドカンと行きます。低速から!

 

はい、認めます。パパの320より速いと思います!

 

コーナリングがいい!

225xeはiパフォーマンスモデルなので、ノーマルサスペンションです。

 

日本仕様では、iパフォーマンス以外のアクティブツアラーはMスポーツサスペンション仕様。

 

どうやら最低地上高を確保して機械式駐車場に入れる仕様にしたかったんだとか!

 

225xeはサスペンションがノーマルなので、どうなのかなあと思っていたのですが、感触はいいです。

 

コーナーリングの姿勢が自然です。そして、しっとりと路面に吸い付くようにコーナーをかわします。

 

バッテリーが重い分、ノーマルサスペンションを自重で引き締めているのかもしれないと思います。

 

やはりBMW、駆けぬける喜びは犠牲になっていないかも!!

 

あと感じたのは、タイヤの接地感。これは、以前、代車で218を乗ったときと比べてみます。

 

www.bmw3.site

 

私が思うに、218は16インチ、225は17インチ、なのでタイヤの剛性感がしっかり感じられて、適度にしなやかで225は乗りやすかったです。

 

対する218はフワフワした感じでした。16インチの偏平率が影響しているかも。

 

225は17インチとタイヤの相性の効果がよく出ていると思います。

 

燃費がいい!

もし、きょう遠回りしなければ、ほぼ、モーターのみでお買い物は帰ってこれます。

 

あとは、自宅の倉庫で充電するだけ。

f:id:aff_yu:20170923000249j:plain

こんな感じで充電です。

 

さらに室内のメーター部分です。

f:id:aff_yu:20170923000605j:plain

どれくらい充電できたかがわかります。

 

ドアロックで、表示がオフになります。

 

あなどれないPHV

今日わかったこと。

 

eドライブで走っているとガソリンを使っていない分、燃費がいい。環境にも優しい。

 

元気に走るつもりなら、パワー重視でスポーツモードを選択する。

 

モーターの太いトルクにターボエンジンのパワーが融合され、モーター単体、もしくは、エンジン単体よりも相当なパワーを発揮する。

 

低燃費で環境にも優しいPHVは、実はハイパワーマシンだった!!

 

PHVをハイパワーマシンで締めくくっていいものか?

 

とも思ったのです・・・いちおう。

 

「駆けぬける喜び」だからいいですよね!!

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

 

 

 

 

タッチアップペイントは純正を使うべきだった

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

f:id:aff_yu:20170921232353j:plain

こんなに色が違ってくるとは思いませんでしたw

もう、おわかりですよね。

 

そうです。真ん中の目立つ白色の四角のところ。

 

今年の春ごろ、その部分にもう下地まで見えている塗装のはげた穴が開いてしまいました。

 

何かに削れたっていうよりは、石とかが当たって、パキーンと塗装が割れて飛んでった感じです。

 

これはサビちゃうってことで、さっそく市内のホームセンターにタッチペンを買いに行きました。

 

で、結局、アルピンホワイトⅢの純正色が探せず、色の似た国産車のカラーを買ってきました。

 

さっそく、塗ってみようとしたのですが、大失敗したのです。

 

その穴の近くに塗料をこぼしてしまったのです。

 

まあ、あいかわらずパパは不器用なのですが、これにはまいったです。

 

きれいな塗装面がこうなりました。

f:id:aff_yu:20170921233029j:plain

時間がたって、うすく黒ずんでしまったところ。2ヵ所あります!

こぼしたとき、余裕はなく完全にテンパった感じでしたが、ぞうきんですぐ拭きました。

 

遅かったです。

 

その部分、白いけど違う白いろ。

 

まあ、しろいから大丈夫だべ!って思っていたのですが、今日、あらためてボンネットを見たらこの有り様でした。

f:id:aff_yu:20170921233606j:plain

写真の左右に白く塗ったところと、こぼして黒ずんだところがあります。

よく見るとわかりますw

よく見ないとわからないとは思うのですが、わかってから見ると、そこばかりが目立ちます。

 

純正のタッチアップペイントで塗っていたら、こぼしたところもしっかりアルピンホワイトⅢだから、目立たなかったんじゃないだろうか?

 

とも思うわけです。

 

たいてい、失敗してから気づくパパです。いつも人生そんな感じ。あ、そうなのね~みたいな。

 

純正のタッチアップペイントはこちら(純正カタログを参照しました)

f:id:aff_yu:20170921234605j:plain

アルピンホワイトⅢは一番安いです。BMWに買いに行こう!

それにしても、サキールオレンジとか高いです。ソリッドのアルピンホワイトⅢを選んでよかった。

 

離れて撮ってみました。

f:id:aff_yu:20170922000037j:plain

 まだ、あまり目立たないです。でも、知ってから見るとわかりますね!

 

 

さらに眺めていたら、発見した!

さらなるキズです。

f:id:aff_yu:20170921234816j:plain

バンパーの下の黒いところ。

 

下地まで見えてますw

 

大きくするとこんな感じ

f:id:aff_yu:20170921234913j:plain

パッと見たところでは、ゴミがついているだけかなと思ったのですが、よくみたら下地でしたw

 

位置的には、石が当たったとか、息子が自電車のペダルぶつけたとか、そんな位置です。

 

それとも、雪国なので、雪の塊をバンパーにあててしまったとか?

 

ちょっと解説

雪国在住なものですから、除雪のブルトーザーが道路の雪かきをしてくれます。

除雪のブルトーザーが行ったあとに、でかい塊の雪、場合によっては氷が落ちてたりします。

それを、私がバンパーでふっ飛ばしたのかもしれません。

雪とか氷の塊って、いつものことなので、あまり気にせず・・・

f:id:aff_yu:20170921235719j:plain

 この写真だとわからないですね。すみません。

 

今日の時点で、5万キロ走行しました。約3年半です。

 

頑張った分、キズもつくよね!

 

今度パパがしっかり塗ってあげます!!

(っつーか、こぼしたのはパパだろー!って聞こえてきそうですw)

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 

約束通り加茂水族館に行ってきました!

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

こないだの日曜日、山形県の加茂水族館に行ってきました。

kamo-kurage.jp

 

前回行った水族館は、仙台うみの杜水族館です。

www.bmw3.site

 

息子が今度は、加茂水族館に行きたいと言っていたので、行ってきました。

 

前日の土曜日、明日、加茂水族館に行く?と息子にたずねたところ、

パパとしては当然「行きたい!」っていう息子の返事を期待していたのですが、

息子が言った言葉は、

 

「行ってもいいよ!」

 

えっ?

「いいよ?!」

なんか立場と返事が逆じゃない?

って思ったのですが、

パパは大人なので

「じゃ、じゃあ行こうか!」

とちょっと嚙みつつ加茂水族館に行くことに決まりました。

 

今回はパパのBMWで!!

f:id:aff_yu:20170920223727j:plain

BMW320iエックスドライブMスポーツ

この日、ママは町内の敬老会のお手伝いで留守なので、近所の小学校でナーフをして遊んできました。(ナーフはスポンジの弾を飛ばすおもちゃのてっぽうです)

 

ママが帰ってきてから出発です。

 

事前にパパは、スマホのアプリで車両に目的地をいくつか送信しています。

こちらは、BMWに目的地を送信する方法です。ご参考まで。

www.bmw3.site

 さっそく出発して、iドライブから送信した目的地を探したのですが、まだ届いておらず・・・

 

いくら情報を更新しても届かないので、サポートデスクに電話して、目的地情報をいくつか送ってもらいました。(そしたら、目的地が別に送信されてて、サポートデスクで調べてもらった情報が重複してしまいました。受付のひとへ、ごめんなさい。)

 

さっそくナビの設定をして、向かいます。

 

15分ほど走って、国道の渋滞。

 

交通整理のおじさんから、う回路を教えてもらったので、そこから抜けて、加茂水族館に向かいます。

 

2時間半くらいかけて到着しました!!

f:id:aff_yu:20170920224718j:plain

加茂水族館最大の話題であるクラゲが切れた写真になってしまいました


連休ということもあると思うのですが、さすが加茂水族館、混んでました。

 

どれくらい混んでいたかというと、駐車場が超遠かったです。

 

そのおかげで、海沿いを歩いて行ってカニを2匹つかまえました。

 

ちっちゃいカニ。かわいそうだということになり、逃がしてあげました。

f:id:aff_yu:20170920225608j:plain

ビニールに入って見にくいですがカニが2匹入っています

到着して、入館です。

今日も頑張って勉強しました!!

f:id:aff_yu:20170920225745j:plain

 

イワナ

f:id:aff_yu:20170920230008j:plain

別の角度から。上下ずらして撮っただけでずいぶん見え方が違います。

f:id:aff_yu:20170920230047j:plain

水上からって意外と見えないです。魚も上手に隠れてますね。

 

f:id:aff_yu:20170920225942j:plain

 【解説】

イワナは、岩の近くにいる。

 

ブリ

f:id:aff_yu:20170920230351j:plain

 

f:id:aff_yu:20170920230323j:plain

 【解説】

ブリの大きさは、90cmくらい。

 

オニオコゼ

f:id:aff_yu:20170920230612j:plain

すみません。オニオコゼ撮り忘れたので、代わりの写真です。

 

f:id:aff_yu:20170920230513j:plain

 【解説】

オニオコゼは泳いでもまったく泳がない。(全く進まないって書きたかった模様です)

 

アオリイカ

f:id:aff_yu:20170920231052j:plain

 

f:id:aff_yu:20170920230922j:plain

 【解説】

このイカも泳いでも泳いでも進まない。

 

コブダイ

f:id:aff_yu:20170920231250j:plain

以前、山形県の飛島に遊びに行ったとき、黒いコブダイが泳いでいたのを覚えていたみたいです。

コブダイの写真はないのですが、そのときの様子です。

www.bmw3.site

www.bmw3.site

f:id:aff_yu:20170920230922j:plain

f:id:aff_yu:20170920231226j:plain

【解説】

コブダイは、赤と黒がいる。

 

タコ

f:id:aff_yu:20170920231714j:plain

 ちょっと大きくてキモかったです。

 

クラゲ

f:id:aff_yu:20170920231824j:plain

加茂水族館はクラゲの展示が有名です

f:id:aff_yu:20170920231934j:plain

撮影用のクラゲの水槽の前、じゃなくて、反対側から撮ってしまいました

f:id:aff_yu:20170920232122j:plain

加茂水族館のクラゲの展示は、幻想的でおすすめです

f:id:aff_yu:20170920232209j:plain

こちらはママ。

うちの家族は加茂水族館2回目ってことで、白線の外からサクサク進みます。

 

クラゲの展示が目的のお客様は、クラゲ鑑賞のため別に並んで進みます。

かなりの混み具合でした。

 

クラゲの研究で生育状況を見ることができます。

f:id:aff_yu:20170920232502j:plain

何日目、とかって1日ずつ展示されてました。

 

ちっちゃくてかわいかったのですが、妻が言うには、1日ごと育てて水槽1日ずつ、ずらしていくのたいへんだろうね!

 

あ、感心するの、そこ?

と内心突っ込みつつも、息子はこんな感じです。

 

クラゲ見てない・・・

f:id:aff_yu:20170920232554j:plain

 

ヤドカリとかさわれます!

f:id:aff_yu:20170920232836j:plain


変わったカニもいました。

f:id:aff_yu:20170920232950j:plain

ヒトデの上の部分がカニです。

日曜日、東北地方は台風の影響が出始めたころ。

 

入館のときは晴れてたので、傘もっていくのすっかり忘れてました。

 

売店で買った雨具を着て、親子3人、モクモクと車まで歩きました。

f:id:aff_yu:20170920233052j:plain

 息子とその前がママ。

 

パパのアイフォンが雨まみれです。

 

車に戻って、台風の風と雨が少し強くなってきたので、帰ることになりました。

 

加茂水族館、新しくなってから、好評です。

 

かなりのお客様が見に行っているみたい。

 

以前は午後3時ごろ行ったので、けっこうすいてたのですが、今回は激混みでした。

 

でも、クラゲはおすすめです。とってもきれい。

 

晴れてたら、外にも出れて、海が見えます。

 

デートコースにもおすすめです!!

 

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)とDTC(ダイナミック・トラクション・コントロール)を考察してみる

こんにちは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

普段、夜遅くに記事を書いています。

 

昨日は息子と一緒に10時過ぎに寝てしまいました。

 

なので、今日は超早起き。

 

5時に起きて、トイプードルの3歳の男の子(名前はキャンディです)を連れて、散歩に行ってきました。

 

キャンディはみんなと一緒に寝ていて、散歩に連れて行こうと部屋にお迎えに行ったら、部屋中ぐるぐる走りながらすごく吠えられました。

 

お犬様からは超不審者扱い、そして、みんなを起こしてしまい朝から不評のパパです。

 

ということで、1日あけてのブログ更新です。

 

今日は、BMW320iの車両に装備されているDSCとDTCの機能について考えてみます。

 

目次

DSCとDTCの機能

拡張機能

制御機能をオフにした場合

 

DSCとDTCの機能

DSCは、タイヤが滑ったりする兆候を感じると、車の姿勢を安定させるように調整します。

 

DSCは標準装備。でエンジン始動で機能がオンになる初期設定です。

f:id:aff_yu:20170916134935j:plain

これは、初期設定状態のDSCがオンの状態。

 

タコメーターの横にDSCの警告灯がつけばDTCがオンかDSCオフの状態です。

 

DSCには、5つの拡張機能がついていますが、これについては後述いたします。

 

DSCの補助機能がDTCです。DTCは、スリップを一定量まで許容しスポーティな走りを実現します。

 

DTCはMスポーツ、スポーツライン、8速スポーツオートマチックまたはバリアブルスポーツステアリング装備がついた車両に装備されたはずです。(私が購入した当時)

 

ドライビングパフォーマンスコントロールスイッチで、スポーツプラスのモードを選ぶとDSCがDTCに切り替わり、スポーティな走りを楽しめます。

 

なお、独立したDSCのスイッチがあって、任意にDSC、DTCオン、DSCオフに切り替えられます。

 

まあ、簡単にまとめますと、初期設定はエンジンをかけるとDSCが常にオンになっていて、雨の日などにタイヤがスリップしたときは、DSCが車両の装備に介入して、車両の挙動が安定するように機能します。

 

雪道なんかでは、タイヤがスリップして空転したときなどは、そのタイヤが空転しないように介入し、ぬかるんだ道の走行を助けます。

 

DSCが初期設定でオンになっているのですが、DTCがオンに切り替わったとき(スポーツプラスを選んだときなど)は、スリップを一定量許容し(ドリフトができるってことですかね?)、スポーティな走りをすることができる。

 

って感じと思います。

 

実際、DSCが介入するとどうなるの?と聞かれると、はっきり申し上げます。

 

私パパの技量ではさっぱりわかりません。一定量スリップを許容なんか怖くてできません!

というところです。

 

言い訳させてもらえれば、後輪は255の太いタイヤだし、前輪も225の太さだし、タイヤのおかげで雨の日のスリップはしたことないし、ドリフトなんかは怖くてやったことないし・・・という感じ。

 

しいて体験談をあげるとすると、雪道でぬかるんでいたとき、タイヤが空転したのか、DSCのランプがついた!

 

 

ってことくらいです。

 

ふつうにゆっくり前進してただけなので、ランプがついた!って感じただけでした。

 

もっと、運転技術が高等だったりすると、サーキットに行って、テールスライドのときはDTCは介入させずに、DSCを完全にオフにしましょう!とかって、書けるのかもしれません。

 

・・・パパはビビりです。超がつくビビり。

 

カタログや雑誌を読んだ知識をかくのが精いっぱい。

 

でも、もう少し頑張って書きます!

 

今度はDTCがオンの状態の写真

f:id:aff_yu:20170916134945j:plain

DTCオンと白字で表示されています。ハンドブレーキ警告灯の横に黄色く光っているのがDSCの警告灯です。

 

よく見るとDSCオフとなっていますね。DTCがオンだと、DSCはオフになっています。(見づらい写真ですみません)

 

最後が、DSCがオフの状態

f:id:aff_yu:20170916134951j:plain

タコメーター下のDSCオフの警告表示と、ハンドブレーキ右側の黄色のDSCオフの警告灯がついています。

 

DSCオフということは、DSCはもちろんDTCもオフということで、車両へ一切の介入がなされません。

 

車両がスリップしたら、自分で立て直してください!ということ!

 

言い換えれば、自在に車両を操ることができる代わりに、手助けは一切なし!

 

好き放題テールスライドさせてもいいけど、スライドしすぎてどっかに飛んで行ったら、自分で何とかしてください!

 

車両は助けてあげません!みたいな感じかと思いますw

 

パパの場合、心理的にDSCオフの状態は避けたいところですので、すぐDSCをオンにしました。

 

DSCの拡張機能

 

①CBC(コーナリング・ブレーキ・コントロール)

コーナリング中にブレーキを最適に考慮し、車両の安定とコントロール性を維持する機能。

 

②スタート・オフ・アシスタント機能

これは、坂道発進でもハンドブレーキを使わずに発信できる機能です。

 

ブレーキぺダルを離してほんの少しの間は、その姿勢で止まっていてくれるのです。

 

ふつう、ブレーキペダルを話すと、車両はそのまま下がってしまいます。

 

この機能がついているおかげで、坂道発進がとても楽になりました。

 

マニュアルトランスミッションの人とかには、すごく重宝されているのではないでしょうか?

 

③フェード防止機能

これは、ブレーキ圧を自動的に高め最大限の減速効果を発揮する機能です。

 

④ブレーキ・ドライ機能

これは、雨天時の制動力を高める機能です。

 

⑤ブレーキ・スタンバイ機能

これは、ブレーキに与圧を加え、緊急ブレーキの効果を高める機能です。

 

ちなみにですが、DSCがスリップの徴候を感じると、1000分の1秒以内に車両を安定させます。早っ!!

 

 制御機能をオフにした場合

 DSCのスイッチを長押しすると、DSCをオフにできます。

 

1回押しただけだとDTCがオンになります。

 

1回長く押しているとDSCがオフとなります。

 

DSCの制御装置を完全にオフにすると、車両がスリップしても、一切車両の姿勢をよくするための介入がなくなります。

 

よほど腕に自信のあるかたや、プロのレーサーなどであれば乗りこなせるかもしれませんが、ビビりのパパは無理。

 

速攻でDSCオンですw

 

制御機能をオフにした場合(DSCをオフにした場合)

ステアリングの特性が変わります。

 

物理的なステアリングの軽さは同じかもしれませんが、ステアリングに連動して動く車両本体の動きが軽くなります。

 

左右にステアリングを振ってみると、面白いくらいステアリングに連動して車両が動きます。(DSC介入の手助けはないですけど・・・)

 

今度はDSCをオンにすると、車両の動きに<もったり>感が出てきます。

 

ステアリングを切っても、≪もったり感≫のおかげで、車両の動きが鈍く感じます。

 

もったり感を良く言えば、DSCが車両全体の監視を始めた!という感じ。

 

 一覧にしてみました。

DSCは初期設定で、エンジン始動からオンになります。

DSCがスリップを検知すると、とにかく車両を安定した状態に保とうとします。

 

DTCがオンになると、DSCがオフになります。

DTCはスリップを一定量許容してダイナミックな走りができます。

パパのドリフトはこの設定です。(うそです。できません。)

 

DSC、DTCともにオフ。

この設定では、車両への介入は一切ありません。

覚悟を決めてから選択してくださいw

 

だいぶ長くなってしまいました。

 今日もお読みいただいてありがとうございます。

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 

BMW320iエックスドライブMスポーツの洗車メニュー

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

昨日は洗車をしてもらいました。

f:id:aff_yu:20170913225707j:plain

ピカピカになりました。

f:id:aff_yu:20170913225718j:plain

奥に見えるのは、おじいちゃんのアクティブツアラーです。

f:id:aff_yu:20170913225732j:plain

この後ろからの眺めも好きなところです。

f:id:aff_yu:20170913225751j:plain

f:id:aff_yu:20170913225800j:plain

サイドはフロントからリヤまで長く見えて、スマートなところが好きです。

 

昨日は、いつもお世話になっているガソリンスタンドで洗車してもらいました。

 

ここは、スタッフさんがとにかく丁寧にしてくれます。

 

それと、社長さんと奥様もとっても丁寧。

 

安心して預けられます。

 

昨日は、洗車をお願いして、近所の眼科でコンタクトレンズの購入と診察をしてきました。

 

以前書いた記事です。 

www.bmw3.site

 

私がお願いする洗車メニューはこれ

FK-2、下地処理、手がけワックス、油膜撮り、を時期をみてそれぞれ頼んでいます。

 

今回はFK-2。

FK-2は、洗車の機械で車を洗うのですが、最初、ためらいがありました。

 

機械で洗うと、細かいキズがつくのではないか?

 

心配で相談したところ、むしろ最近の機械は、キズがつかないとのことでした。

 

それから、3年半くらい洗車をお願いしていますが、キズはやっぱり見当たりません。

 

そのFK-2ですが、ボディの撥水はとてもいいです。ボディを触るとツルツルします。

 

それとFK-2はウィンドウの撥水効果が優れているということ。

 

思った以上にいいので、洗車の際は、水洗いではなく、たいていFK-2でお願いしています。

 

はじめは心配でした。ボディがツルツルになるのはいいのですが、それをウィンドウに施工したら、ギラギラになるだけじゃないだろうか?と。

 

でも、ぜんぜん違います。

 

フロントウィンドウの撥水は良好だし、油膜特有のギラギラ感もないです。

 

以前、妻のポルテの傷を塗ろうとして、イエローのペイントを少し320のボディに飛ばしてしまったのですが、撥水効果のおかげですぐ拭き取れました。

 

月に1回から2回、FK-2をお願いしています。

 

油膜取り

油膜取りは、2か月に1回くらいの割合でお願いしています。

 

油膜取りをしてもらってから、FK-2というコースです。手がけワックスに合わせてしてもらうこともあります。

 

FK-2の撥水がないと雨の日が怖いので、油膜取りが終わってからFK-2で撥水効果を上塗りしてもらっています。

 

下地処理

スタッフさんから手がけワックスをお願いするときに、一緒にするのがいいと聞いたので頼んでいます。

 

要は、手がけワックスを塗る前に、ボディの汚れを丁寧に落としてくれるのです。

 

そのうえで、手がけワックスというコースです。

 

手がけワックス

手がけワックス(と下地処理のコース)は、きれいになるのですが、値段もいいので、年に2回か3回お願いしています。

 

冬期間が終了したとき、長い連休のあと、長らく洗車していなかったとき。とかです。

 

手がけワックスのときはフルコース!

手がけワックスをするというときは、せっかくなので油膜取りと下地処理を合わせてお願いします。

 

そのうえで、ウィンドウの撥水効果を高めるため、FK-2をしてもらいます。

 

ガソリンスタンドのスタッフさんが言ってました。

 

洗って、前においておくと、いいデモカーになる!って。

 

お客様から、どうやったらここまでピカピカにできるのですか?と聞かれるので、いい見本になってもらってる!と。

 

少しでもお役立ちになっていれば、うれしいところです。

 

こちらはおじいちゃんのBMW225アクティブツアラーです。

先日FK-2をしてもらいました。同じガソリンスタンドでお願いしたのです。

f:id:aff_yu:20170913234332j:plain

 これは、手前の車にピントを合わせたとき。

 

f:id:aff_yu:20170913234708j:plain

 こちらは、奥の車にピントを合わせた写真。

 

2枚とも、同じ場所からの撮影ですが、ピントの合わせ方によって、表情がガラッと変わります。アイフォン5sでの撮影。

 

f:id:aff_yu:20170913235052j:plain

アクティブツアラーの後ろから。

f:id:aff_yu:20170913235249j:plain

新車だけに、まだきれいです!

 

BMWはいつものガソリンスタンドで洗ってもらいます

 幸い、丁寧なところがいつものガソリンスタンドで助かってます。

 

スタッフさんも信頼できるし。

 

洗車を頼んでるっていうより、任せられる方に洗車をしていただいているって感じ。

 

大事に洗ってくれるので、いつも助かってます。

 

社長さん、奥様、スタッフさん、いつもありがとうございます!!

 

 今日もお読みいただいてありがとうございました。

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村