40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

便利なホームライト。でもパパは笑われたことがあります・・・

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

今日はこの写真から。

みなさんは、こちらの写真が何かわかりますか?

f:id:aff_yu:20181213225200j:plain

こちらの写真は、駐車場の融雪設備です。

パパの住んでいる東北地方の豪雪地帯では、あると便利な設備です。

青いホースからつながっている緑のパイプから、小さな噴水のように井戸水を出すのです。

 

簡単に解説しますと、

①井戸を掘って井戸水をポンプくみ上げます。

②くみ上げた井戸水を駐車場に流します。

③その井戸水で駐車場の雪が解けます。

こんな仕組みです。

 

井戸水は、冬の間は暖かいので雪を解かしてくれるのです。

雪国はこんな設備も必要になります⤵

 

雪の降らない地域の皆様がうらやましいパパです・・・

 

そんなパパのお話。

今日の話題は「ホームライト」機能です!

この機能、パパのお気に入りの機能です。

BMWのエンジンを切ったあと、スイッチひとつでヘッドライトが一定時間だけ点灯してくれる機能。

 

BMWの車両から離れるとき、明るく照らしてくれるのでとっても便利です。

でも何がそんなに気に入っているかといいますと・・・

パパが今まで乗ってきたた車ではじめての機能だったから!

 

他のBMWにもついているとは思うのですが、ほかの輸入車はどうなんでしょうか?

以前A4に乗っていたときはなかったような気がします。

今はあるのかもしれません。

 

国産の車ではなかったと思います。

 

ですのでパパはそんなBMWがカッコいいのです。

 

とにかく、必要以上にこの機能を使ってます。

明るすぎるくらいの駐車場でもしっかり使っておりますw

誰も乗っていないBMWのライトが光っているのが、なんとも怪しくて好きw

 

なのですが、最近ファミレスの駐車場でこの機能を使ったら、窓際のお客さんに笑われてましたw

ココもじゅうぶん明るい駐車場だったので⤵

まあ、普段からいろんな意味で笑われてたパパなのですけれども・・・

 

気を取り直して、写真で解説ですw

まずはこちら。

f:id:aff_yu:20181213230917j:plain

使うスイッチは、ハイビームやパッシングするときに使うシフトパドル奥のレバーです。

左のボタンを押すと、燃費とか残りの走行数をディスプレイに表示してくれるあのレバーです。

 

ちょっと拡大してみましたw

f:id:aff_yu:20181213231121j:plain

BCって書いてあるレバーです。

って、今気づいたのですが、ウィンカーって言ったほうがわかりやすいですよねw

 

ちなみに反対側のシフトパドル。

f:id:aff_yu:20181213231232j:plain

右側は「+」のシフトになっております。

このシフトパドルはモデルによってついているのとついていないのがあったと思います。

(買ったときはよく使っておりましたw)

 

その奥はワイパーのレバーです。

このレバーの右側のスイッチを押すと緑のランプが光ります。

f:id:aff_yu:20181213231511j:plain

これは、ワイパーがオートになっている状態。

雨の量によって、ワイパーの動きを調整してくれます。

 

雨降ったら、たいていこのボタン押しておくとオッケーですw

必要により、1回レバーを下げて、単発で1回ワイパーを動かす感じですw

 

やっと本題のホームライトの作動方法ですw

f:id:aff_yu:20181213231736j:plain

まず初めにエンジンを停めます。

2回スタートストップボタンを押して、電装系のスイッチもオフにします。

パパの指が見えるところがそのスイッチ。

 

オフにしたところ。

f:id:aff_yu:20181213232043j:plain

見えづらくてすみません。

タコメーターの針が落ちているのが見えますでしょうか?

エンジンがオフの状態です。

 

オフにしたあと、すぐにウィンカーのレバーを手前に1回引きます。

1回パッシングする操作です。

f:id:aff_yu:20181213232025j:plain

こんな感じですw

 

f:id:aff_yu:20181213232156j:plain

そうすると、メーターの文字盤が点灯して、速度計と燃料計のあいだにある緑色の警告灯がつきました。

これはライトがついている合図です。

 

これで一定時間、ヘッドライトを点灯してくれるのです。

f:id:aff_yu:20181213232356j:plain

朝撮った写真なので、何気なく意味のない写真で申し訳ないのですが、こんな感じでヘッドライトが点灯してくれるのです。

 

ココでのポイント

一定時間で自動的に消えてくれます。

点灯時間はiDriveコントローラーで設定できます。

 

メインメニューから「設定」→「ライト」→「ホームライト」だったかも?

ちょっと自信なくしました。

でもだいたいあってると思うので、iDriveで進んでもらうとすぐにわかると思いますw

 

ちなみにパパは30秒照らす設定w

もっと長く設定できるのですが、こんどはバッテリーの負担が気になるパパですw

まぁ、小心者のパパですw

 

今度は、ちゃんと夜に撮りましたw

f:id:aff_yu:20181213232814j:plain

エンジンを切る前の状態です。

左はバックモニターが写っています。

右に見える小さく並んでいるメーター画面は、レーダーですw

まだエンジンはアイドリング状態なのがわかります。

 

f:id:aff_yu:20181213233012j:plain

こちらは、エンジンを切ってからホームライトを作動させた状態です。

アイドリングが止まって、画面が消えて、前方が明るくなりました!

 

まとめ

暗い駐車場では便利です。

明るいところですると笑われるかも?

 

1度、パパは屋内の駐車場で作動させてしまい、前に止まっている車にのっている方に迷惑をかけたかも?と思うことがありました。

たぶん、まぶしかったかもしれません。

それ以来反省して屋内では周りをよく確認してから使うようにしました。

 

そういえば、BMWの取説のはじめの方に、このマニュアルを読みこなすととても便利に車両を使えます!

みたいなことが書いてあったと思います。

今さらですが、たしかにそうかも!

って思っているパパでした。

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 

 


BMWランキング

 

 

 

 

 

パパもそろそろ「待てる」おとなになりましたw

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

まずはこちらの写真から。

ママに乗られていくパパのBMW320iエックスドライブMスポーツです・・・

f:id:aff_yu:20181204230059j:plain

やっぱりうしろから見てもカッコいい!

パパはママのポルテに乗って見送りますw

 

もう1枚

f:id:aff_yu:20181204230225j:plain

この角度も何とも言えないほどカッコいい!

パパにとって、ほぼ完ぺきなデザインのBMW320iエックスドライブMスポーツ!

これから出てくる新型も気になるくらいカッコいいけど、やっぱりパパはこの320iエックスドライブMスポーツが最高ですw

 

話がそれすぎ・・・

そろそろタイトルの記事のご紹介ですw

 

最近パパは大人になったと思うのです。

少しだけ、ほんの少しだけ、「待てる」ようになったのです。

 

以前は、待てずに失敗したことがよくありました。

でも、今度は待てますw

 

この画面から解説します。

f:id:aff_yu:20181204230716j:plain

こちらの写真はもうおなじみのリヤについているバックカメラの画像です。

リバースにギヤを入れると、今までの画面から後ろをモニターしている画面に切り替わります。

この画面は、夜間の暗い場所でバックしようとした画面です。

 

切り替わったあと、すぐは画面が暗いです⤵

でもパパは、ここから待てるようになったのですw

 

それは、待つといいことがあるから!

少しだけ待つと、カメラの画像が調整されて、リヤの景色が見やすくなります。

見やすいのでバックでの操作がしやすいのです。

 

機械の詳細な説明が全くできないパパなのですが、たぶんBMWが親切にやってくれているのでは?

と勝手に考えています。

 

そのときの夜間の状況により、すべての画面でこうなるわけではないのですが、たいてい見やすくしてくれます。

 

こうなります。

と写真をアップしたかったのですが、明るくなった画面を写真撮るの忘れてました⤵

 

すみません。

またやってしまったわけですけれども・・・

 

今から写真撮りに行くのもちょっと寒いので・・・

明るくなった画面は割愛させていただきます⤵

すみません。

 

何かとあわただしい師走になったのですが、夜間にバックするときは少し「お待ち」になってみてはいかがでしょうかw

 

見やすい画面が出てくるコツですw

ブレーキをかけながらオートマチックのクリープ現象を利用してバックすると、切り替わりやすいと感じます。

さらに、クリープ現象で徐行するので、グイっとアクセルを踏んでバックしてしまうよりは安全かも!

 

すこし待てる大人のパパでしたw

 

 

 

 

とここまでさんざん待てるおとなのパパ!

と書いてきたのですが、ちょっと反省です。

今年のアドベントカレンダー(日めくりで中からお菓子とかが出てくるのですw)

f:id:aff_yu:20181204232534j:plain

すでに全開でございますw

思い返せば、去年もアドベントカレンダー2つ、11月中に終わってましたw

 

まだまだ待てないパパ(とママと息子)でしたw

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村

 

 

 


BMWランキング