40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

続 超簡単! My BMW Remoteで目的地を送信してみよう!の解説

こんにちは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

今回も前回に引き続いてBMWコネクテッドドライブプレミアムの機能についての解説です。

 

最近、キャプチャーした写真の加工や使い方を覚えたので、そのノリでご紹介させていただきます。

 

今回はiPhoneのアプリMy BMW Remoteから、目的地を車両に送信してみます。

 

もくじ

 

My BMW Remote

パパは、iPhone5sを使っています。

 

ちなみに、iPhone8とxが発表になったあと、さっそくドコモショップに行ってiPhoneを注文してきました。

 

iPhoneSEです!

 

納入待ちです。

 

まずはアプリのMy BMW Remoteを立ち上げます

f:id:aff_yu:20171012152650p:plain

iPhoneの画面からタップして立ち上げます

 

PINコードの入力

f:id:aff_yu:20171012152619p:plain

設定したPINコードを入力します

この画面ではMy BMW Remoteはログインした状態になっています。

ログインした状態から2回目以降のアプリの立ち上げです。

 

ステータス

PINコードを入力すると、ステータス画面に切り替わります。

f:id:aff_yu:20171012152611p:plain

パパの320iエックスドライブMスポーツが登場しました!

前回からしつこいようですが、BMW博物館を車両に送信しても、行けませんw

 

地図

黄色い線で囲んである「地図」をタップします。

f:id:aff_yu:20171012152603p:plain

ぐるっと回った矢印をタップすると、自分と車両の位置を更新して表示します

 

検索

虫メガネのところで文字を入力して検索します。

f:id:aff_yu:20171012152553p:plain

東京「都」と打ってしまいましたw
 
目的地の詳細

地図の吹き出しをタップします。

f:id:aff_yu:20171012152544p:plain

目的地の詳細が表示されます



車両に情報を送信する

上の画面の黄色い線で囲まれたところをタップすると送信するか聞いてきます。

f:id:aff_yu:20171012152705p:plain

迷わず送信ボタンを押します

 

送信完了

送信しました。の表示が出れば完了です。

f:id:aff_yu:20171012152659p:plain

これで車両に情報が送信されました
 
車両での操作

車両からは、iDriveコントローラーでコネクテッドドライブのメニューから情報を確認できます。

 

メッセージで届いているはずなので、それを選択してナビ設定するだけ。

 

慣れてくると超簡単です!

 

 

まとめ

このiPhoneのアプリMy BMW Remoteも使ってみると便利です。

 

新車購入時の使いはじめは、固まってしまったり、ログインがうまくいかなかったりしましたが、最近はだいぶサクサク動いてくれます。

 

My BMW Remoteの注意点

送信ボタンを押しても、送信できないときがあります。

この場合、何度か試すと送信できます。

 

情報を送信しても、車両に届いてない場合があります。

この場合は、

「いさぎよくあきらめましょう」

何日かしたら、車両にしっかり届いていますw

→ドライバーサポートデスクに電話して、情報を送ってもらってください。

 

My BMW Remoteは、けっこう遊べます。というか面白いです。

 

いろいろな機能

今日ご紹介した機能のほかに、ライトを点灯させたりできます。

 

エアコンの吹き出し口から、風を出すことができます。エアコンは作動せず風のみですけれども。

 

あとは、車両のロックと案ロックができたりします!これは、必要もなく何度もやってみました。(ただ、My BMW Remoteでロックをしてもセキュリティが働かないとか注意があったはずです。あくまで緊急用ですね)

 

My BMW Remote、ぜひ使ってみてください。

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

画像の加工。どうもうまく〇を囲めないパパでした。

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村