40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

前回の記事、エンジンルーム内をキレイにしてみました!のつづき!

さっそくエンジンルーム内をキレイにしてみました!

f:id:aff_yu:20180823232754j:plain

ピカピカっぽく見えますでしょうか?

 

今度はきれいにしたところのアップです。

f:id:aff_yu:20180823233955j:plain

ここからの続きを書きます。

・・・書きたいと思います。

 

いえ、すみません・・・書かせてください。

・・・書かせていただきます。はい。

 

昨日は久しぶりに目がしぱしぱしてしまい、すぐ寝てしまいました⤵

最近、目が乾いて「しぱしぱ」してしまうのは、歳のせいでしょうか?

 

そういえば、先日45歳になりましたw

パパは、こんな45歳でいいのか?と思うわけですけれども・・・

 

前回のつづきです!

まずは写真の続きから!

f:id:aff_yu:20180824193149j:plain

本当は、この写真をご紹介したかったのです。

 

320のエンジンです!

どうでしょうか?

ピカピカになったと思うのです!

 

エンジンルーム全体を撮ってみましたw

f:id:aff_yu:20180824194144j:plain

本当は、新車くらいピカピカにしてあげたいところですw

ですが、やっぱり数年乗っているので、オイルなどいろいろな汚れが広がっています。

 

手の届かないところの隅々まで汚れは広がっています。

これはこれで、BMW320iエックスドライブMスポーツの歴史ですねw

 

パパの家族を高速にのってディズニーランドまで連れて行ってくれたり、暑い夏に海まで連れて行ってくれたり、豪雪の冬にパパを会社まで乗せていってくれたり・・・

 

BMW320iエックスドライブMスポーツが頑張ってくれている証拠ですw

 

とイイ感じのことを書いてしまったあとに何なのですが・・・

エンジンルームをきれいにするときのコツは、見えるところをサラッときれいに拭くことですw

そしてもっと大切なコツは、さらっと拭くことで満足することですw

さらっと拭いてもけっこうきれいになるものなのです。

 

そしてなぜさらっと拭くのかといいますと、力いっぱい拭いていると、思ってもみない部品がはずれてしまうから!

しかも、はずれた部品がどこから取れたのかわからなくなるときがあるのですw

 

パパが若いときに違う車でやった失敗ですw

ですので、さらっと拭くのです。

何回も同じところを拭くときは、軽く何回も拭きます。

 

あとは、手の届かないところ、細かい部品があるところは、思い切ってあきらめます。

無理して拭くと、ロクなことにならないかも・・・です。

 

でもけっこうキレイになるものなのですw

プラスそれで満足することですw

 

パパが使った道具はコレ!

f:id:aff_yu:20180824200439j:plain

フツーのぞうきん~!

 

でパパの場合は十分なのですw

固くしぼって使います。

 

使い終わったあとはゴミ箱に行くことになるくらい汚れますw

ですので、古くて捨ててもいいくらいのスペックのぞうきんですw

 

・・・本当は、フクピカで拭くのが好きだったのです。

 

洗車後にフクピカで拭きあげて、ボディをピカピカにしたあと、残ったフクピカでエンジンルームを拭きます。

フクピカで拭くと汚れが落ちる(ような気がした)し、ワックス効果でさらにきれいになります。

 

でも、最近は洗車をしていなかったのでフクピカの出番がないのですw

で、ぞうきんなのです。きれいになるのですw

 

 

パパは明日も仕事でして、仙台まで行ってきます。

 

来週も何回か仙台に行くような予感・・・

まぁ、仕事なのですけれども・・・

 

BMW320iエックスドライブMスポーツが頑張ってくれるはずw

パパもお仕事頑張りますw

 

今日もお読みいただいてありがとうございました。

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村