40歳からのBMW日記

BMW3シリーズ 320i xDrive(エックスドライブ4WD)M sport について 毎日乗ってるパパの体験談

東北の雪!太平洋側と日本海側では、こんなに違う!

こんばんは。40歳からのBMW日記です。今日もよろしくお願いします。

 

今日(正確には昨日の金曜日です)パパは、日帰りの出張です。

 

山形市と仙台市に行ってきました。

 

もくじ

 

日本海側(山形市)

まずは山形市に入りました。

 

BMW320iエックスドライブMスポーツの外気温計では、プラス2度。

 

この気温だと、いつどこで路面が凍っててもおかしくない気温です。

 

特に、橋の上や日陰のカーブなんかはスリップが怖いところです。

 

さっそく雪の天気でした。

f:id:aff_yu:20171125001515p:plain

道路に見えるうっすら白いところは、雪が積もっています。

 

いわゆるシャーベット状の雪です。意外と滑ります。

 

このシャーベット状の雪は、そんなに積もっていなくても車線変更で乗り上げると、ハンドルをとられるのでちょっと怖い思いをしてしまいます。

 

なるべく急な車線変更は避け、ゆっくりと車線を移動するようにします。

 

こちらは山形県庁付近です。

f:id:aff_yu:20171125001946p:plain

f:id:aff_yu:20171125002007p:plain

山形市は、山形県内でも雪が少ない地方なのですが、今日は雪化粧の日でした。

 

こちらは山形県庁と、山形蔵王インターのあいだくらいで撮りました。

f:id:aff_yu:20171125002121p:plain

 

このあとのルートです。

 

山形自動車道の山形蔵王インターから高速道路に入ります。

 

高速に乗る前から、雪が降っています。

 

高速道路もうっすらと雪のつもった路面でした。

 

山形県と宮城県の間にある笹谷峠を越えます。

 

長いトンネルを抜けるのですが、笹谷峠は、山形方面も仙台方面も下り道が怖いです。

 

前輪がスリップしてカーブが曲がれなくなりそうで怖いので、ゆっくり目に走行します。

 

まずは笹谷峠のトンネルを抜けて仙台方面へ向かっています。

 

普段は気候的に山形県側の方が雪が多い地域なのですが、パパの経験ですと、笹谷峠のトンネルは、仙台側の出口の方が雪の降りが激しいことがあるので要注意です。

 

笹谷峠を抜けて、宮城川崎インターのあたりまで来ると、雪が落ち着いてきます。

 

そしてだんだんと青空が広がってくる場合が多いです。今日は雨降りでした。

 

典型的な冬型の天気です。

山形県側(日本海側)が雪だとしても、仙台側(太平洋側)は晴天という天気なのです。

しかも、日本海側で吹雪で天候が荒れていれば荒れているほど、太平洋側は晴天なのだとか?

 

日本海側に住んでいるパパとしては、冬の時期は太平洋側がうらやましいのです。

 

仙台の皆さんは、冬でも楽しそうに見えます。(日本海側は雪かきに追われる日々なのです)

 

その後、村田ジャンクションで東北自動車道に合流します。

 

もうこの辺までこれば、いつもは晴天なのですが、今日は雨から雪に変わりました。

 

ここまでこれば、仙台南インターはもうすぐです。

 

仙台南インターの手前で、今度は土砂降りになりました。

 

今日の移動は、けっこう過酷な状況で移動しております。

 

BMWのワイパーはレインセンサーにより、自動的に感覚を開けて動いてくれます。

 

でも今日は、飛んでいきそうなくらい素早い動作でワイパーを動かしてくれてました。

 

先日ボディコーティングをしたおかげもあって、出かけるときに泥だらけだったBMW320iエックスドライブMスポーツは雨できれいになりましたw

 

仙台に入ると、雨は小雨に変わり、やがて晴れてきました。

 

どれだけ晴れたかと言いますと・・・

 

太平洋側(仙台市)

仙台市内は晴れてきました。

f:id:aff_yu:20171125140623j:plain

仙台市太白区(たいはくく)の区役所のあたりです。

 

 

帰るころにはこんなに晴天です。

こちらは、仙台市太白区にあるショッピングモールの近くで撮りました。

f:id:aff_yu:20171125003826p:plain

仙台ズルいよ・・・こんな天気よくて!

 

仙台がこれだけ天気がいいと、パパの住んでいるところは、たぶん雪か冷たい雨です。

 

まとめ

いかがでしたでしょう?

 

東北地方の太平洋側と日本海側の違い。

 

とくに冬の期間は、太平洋側が住んでて楽しそうです。

 

女性だったら、好きなコートに好きなブーツを合わせたりとか、スタイリングも楽しめそう!

 

しかも、スキーとかのウィンタースポーツもちょっと郊外に行けばできちゃう便利さが仙台市!

 

で、帰りのパパはどんどん暗くなります。

 

仙台から約2時間でパパの住んでいるところにつくのですが、大きな峠を2つ超えます。

 

1つは先ほどの笹谷峠です。

 

冬場の帰り道は、この峠を越えるたびに天気が悪くなるのです。

 

それにあわせて、気分も落ち込んでしまいます。

 

太平洋側がうらやましいパパでした!

 

にほんブログ村 車ブログ BMW(車)へ
にほんブログ村